海外留学に持っていくおすすめのノートパソコン

海外留学の持ち物で私にとって必需品なのが
ノートパソコンです。
こうやってブログをすることはもちろんのこと、
毎日skypeをするので、大学で使えるパソコン以外に
自分の部屋で使えるノートパソコンを購入することにしました。



ノートパソコンパソコン購入の条件としては


・海外で使用中にノートパソコンが壊れても、
 サポート、対応してくれる
・ブログ、skype、簡単な文書作成が支障なく
 できるノートパソコン
・できるだけ安いノートパソコン(できれば5万円位)


でした。


家にA4サイズのノートパソコン、
デスクトップパソコンはあり(家族共有ですが・・・)
日本に帰ってきた時に、同じようなパソコンがあっても困るので
ネットブックのように持ち運びもできるような
ノートパソコンを探すことにしました。



しかし、意外に海外で使用中に壊れてもサポートしてくれる
パソコンメーカーって少ないんですね(>_<)
台湾留学を始める私にとっては、その条件が一番外せない
ポイントだったので、次々と


「あ、かわいい♪」

とか

「あ、安い!」


と思うノートパソコンが候補から消えていきました・・・。



その中で、海外サポートがあるのが


・東芝
・エイサー
・レノボ
・アスース

でした。もちろん他にもあるのかもしれませんが、
私が確認できたのはこの4つです。
ちなみに、私が検討したパソコンメーカーと商品は以下の通りです。
CPUの違いはいまいちよくわからないのですが・・・
ここでは海外の保証について書いておきます。


東芝 ダイナブック



家電量販店のお兄様方に
「海外で使うんですけど、それでも保証が効くメーカーどこですか?」
と聞くと、必ず「東芝」と帰ってきました。


海外で使用するパソコンは国内メーカーがいい!という方なら
東芝がよさそうです。
ただし、サポート電話は海外から日本への国際電話になること、
アメリカと中国以外は、パソコンが壊れた場合日本へ送らないと
いけない、という部分はあります。



エイサー 



台湾の会社なので、台湾留学にはぴったり?と思ったのですが、
どうやら海外赴任、海外留学には適用外みたいです。
ただ、海外旅行には適用されるので今回は見送りましたが、
注目度大のパソコンメーカーです。


レノボ



Think PadとIdea Padでアフターサービスが違うという噂を
聞いて、よくわからず購入を見送りましたが・・・
パソコン好きな友人はThink Padはいい!と言っていました。


ASUS(アスース)



台湾のメーカー。
ネットブックが強いメーカーです。
もし台湾留学中に壊れても、台湾の指定の事務所に持っていけば
修理してくれる、グローバル保証があります。



私は、最終的にはASUS(アスース)EeePC 1201Tという、販売されて
数日しか経っていないネットブックを購入しました。
しかし、機能はノートパソコンと全く遜色なし!
このパソコンのいいところは、動作環境もまあまあよくて、
さらにOFFICEと互換性のある「StarSuite 9」がついていたこと。
OFFICEを買うほどではないかな、でもあった方がいいしなぁと
迷っていたので、互換性のある「StarSuite 9」が入っていると聞いて
迷わず購入しました。

さらに、留学生に必需品?のSkypeも最初から入っていて、
カメラもマイクもパソコンに内蔵されています。
30万画素の画面はどうかな~と思っていたのですが、
Skypeを試してみたところ、問題ありませんでした。


<検索ありがとうございます!>
台湾 留学 費用
台湾 留学 ブログ
台湾 雑貨
台湾 天気 服装
千と千尋の神隠し 台湾
台湾 天気


海外留学の時のノートパソコン選びの参考にしてみて下さいね。

(2010.4現在の情報です。上記の内容は変更になっている可能性が
ありますので、購入の際は最終確認して下さい。)