中国と台湾、語学留学先の比較について

中国語を勉強するために語学留学する場合、
中国大陸と台湾、どちらにするか迷われる方も多いと思います。



私のように、台湾が大好き→中国語を勉強したい



という単純な(笑)場合は語学留学先には迷わないと
思いますが、純粋に中国語を勉強したい、という方にとっては
中国大陸で学ぶか、台湾で学ぶかはとても重要なポイントと
なってきているようです。
私の周りにも語学留学先を中国大陸にするか、台湾にするか
かなり迷った結果、台湾を選んでいる人もいます。


中国大陸と台湾、私なりにそれぞれ比較してみたいと思います。




中国大陸へ語学留学するメリット


・簡体字で学べるので、日本で中国語をすでに学んでいる場合
 とっつきやすい。
・一番綺麗な発音と言われている中国東北部に留学するなら
 なまりが少ない中国語を耳にする機会が多い。
・学費、生活費がとても安い。
・(上海などの大都市なら)中国経済の発展、スケールを実感できる。



台湾に語学留学するメリット

・親日である。(これは生活している上でとても実感しています。)
・語学学校のクラス人数が少ない。
(台湾は1日3時間、6-9人程度、中国大陸は1日4時間20人程度)
・日本と似ている部分が多いので、生活しやすい。



などが挙げられます。



何を重視するのかによって、中国大陸か台湾か変わってきますが、
どちらを選ぶにしろ、楽しいと思える、頑張ろうと思える場所か、が
とても大事だと思います。



<検索ありがとうございます!>
台湾 留学 費用
台湾 留学 準備
台湾 留学 ブログ
留学 持ち物
台湾 語学学校
残高証明書



台湾に留学すると、中国大陸の人とコミュニケーションが取れない
のではないか、と考えられる方もいらっしゃるようですが、
全く問題ありません。
たまに単語が違う(ex.ジャガイモは中国大陸では土豆、台湾では馬鈴薯)
場合もありますが、基本的に問題ありません。



色々比較ポイントがあるかと思いますが、ご参考までに・・。