留学中の生活~語学学校の授業の様子~

語学学校の授業の様子について述べたいと思います。



語学学校によって多少の違いはあると思うのですが、
語学学校に通う場合、午前、もしくは午後の2~3時間
中国語の授業があります。
クラス分けは、中国語のレベルに応じて行われます。
時間の希望がきく場合もあれば、無理な場合もあります。
学校、その時の生徒の数などによって決まります。



授業中はすべて中国語、説明もすべて中国語です。



「中国語初心者なのにすべて中国語なんて・・・」



と思うかもしれませんが、先生はプロなので
中国語がわからない人でもわかるように説明してくれます。
(全くのゼロから始めるクラスはもしかしたら
英語を使ってるかもしれません。日本語で説明してくれる
語学学校はほとんど聞いたことがありません。)


私の経験上、授業中すべて中国語を聞き、話すことで
中国語のレベルが早く上がると思います。


私の学校では中国語を話すことに力を入れているように
感じますので、教科書のテーマに沿って中国語で話したり、
意見を述べるということが多いです。



宿題の量は本当に先生によります。
ありえない位中国語の宿題を出す先生もいれば、
ほとんどない先生も・・・。
これは運次第。どちらがいいかは人それぞれ意見が違いますが^^;



1つの課が終われば小テストがあり、
他に単語テストがある場合が多いです。
そして、小テスト以外には中間テストと期末テストがあります。
本当、学生時代に戻った気分になります。



また、無料で中国・台湾の文化に触れるクラスがあったり、
商業会話や発音矯正のクラスがあったりします。
(無料クラスは学校によって様々です。
もしかしたらない語学学校もあるかもしれません。
無料クラスを重視したいなら、師範大学はかなり無料クラスが
充実しています。)


<検索ありがとうございます!>
台湾 留学 費用
台湾 天気
台湾 雑貨
台湾 千と千尋
台湾 天気 服装
台北 天気


台湾に語学留学するなら、必ず通うことになる語学学校。
まじめに勉強すれば、得るものが多いと思いますが
サボろうと思えばどこまでもサボれるのが語学学校。
自分の意志の強さが(ある程度)必要かもしれません(笑)