格安で語学留学に行く方法~航空券編~

語学留学をすると決めてから、一番気になることが
お金の面だと思います。
語学学校に通うだけでなく、家賃や食費といった
生活費もかかってくるので、自費で語学留学する場合
留学前に資金計画をきちんと立てておかなければなりません。



何をもって格安と言うのか



単に費用だけを比較して格安と言うのか、
これだけの価値がこの値段でできるから格安と言うのか、



人によって定義は違うような気がします。
しかし、抑えることのできる金額はできるだけ押さえたいですよね~。



台湾語学留学に来て、金額の押さえ所について私なりに感じることを
書き出してみようと思います。
今回は航空券について



・航空券

好きな航空会社、マイルがたまるなど人それぞれあると思いますが、
できるだけ安く台湾に来たいですよね。
閑散期に渡航できるのがベストですが、できるだけ繁忙期に
重ならないように日程調整して下さいね。
あとは、こまめに格安航空券のHPをチェックするのも
意外に効果的です。
たまに航空会社キャンペーンで特価になっていたりします。


ちなみに、留学ビザ申請のときに往復の航空券が必要になります。


よく話に出てくる、格安航空券の復路破棄ですが
復路破棄をするとペナルティーがあるとかないとか、
語学留学前に私も色々ネットで調べました(笑)


結論としては、よくわからない、が答えのようです^^;


私は、キャセイパシフィック航空のHPから航空券を申し込み、
(キャセイの正規割引運賃「はやトクん」です。)
台湾のキャセイパシフィック航空事務所に行き、
復路は乗らない旨を伝えました。
通常、格安航空券ではペナルティがあるとのことですが
この正規割引運賃なら問題なくキャンセルできました。
もちろん、復路の運賃は返却されませんが
空港税は後日返却されました!


<検索ありがとうございます!>
台湾 留学 費用
台湾 留学 準備
台湾 留学 ブログ
留学 持ち物
台湾 語学学校
残高証明書


それに、格安航空券と正規割引運賃の差額が1万円位
だったので、びくびくするよりは安心なので
この方法で航空券を申し込みました。
(フライト時間が魅力的だった、というのもありますが・・・)



(2010.4現在の情報です。実際とは異なる可能性がありますので
最終的にはご自身で調べて下さいね♪)