千と千尋の神隠しの舞台、台湾・九分の行き方

千との千尋の神隠し舞台は、台湾だと言われています。
台湾・台北の郊外、九分(フンは正しくはにんべん+分)です。


この九分は、台北郊外の旅行で一番人気!
九分のツアーもありますが、可能なら行き方を
調べておいて自力で九分に行き、ゆっくり自分の
ペースで観光するのがおすすめです。


九分は「千と千尋の神隠し」の舞台ということは
最近はよく知られていますが、私が一番最初に
九分に行った時は、そのことは知らずに
「何て千と千尋に似てるんだ~」
と思っておりました(^_^;)



ここは雨が多いので有名でして・・・
一番最初に九分に行った時以外はすべて雨です。
そのうちの一回は滝の中にいるのではないかと
いう位の雨で、晴れていたらラッキー、位の感覚で
行かれるといいかも・・・です。
傘だけでなく、レインコート(帽子が付いているタイプ)
も持って行った方がいいです。



千との千尋の神隠しの舞台、台湾・九分への行き方ですが
いくつか方法があります。


(1) 電車+バスで行く方法


まず国鉄台北駅で特急「自強号」の切符を買います。
(時間が短縮されるので普通車よりおすすめです。)
台北→瑞芳 出発・到着時間を書いた紙を
切符売場で出したら簡単に買えます。


瑞芳駅を降りて、「welcome」というスーパーの前に
止まる基隆客運のバスに乗ります。
一見、バス停らしくなくて不安になりますが・・・。
道をはさんで反対側の方がきちんとした
バス停らしく見えるので、そちらに並びたくなりますが
ちゃんとバスは停まります。


※タクシーで行くことも可能です。
(ただし土日は制限がかかると聞いたことがあります。)
一律九分まで片道180元で行けるので、
便利かもしれません。
私はもっぱらバスで九分に行ってます。




(2)バスだけで行く方法

MRT「忠孝復興」駅1番出口の基隆客運バス停から
「九分/金瓜石」行きに乗ります。
所要時間は渋滞などに巻き込まれる
可能性があるので、読みにくいです。
私は平日に乗ったことがありますが
渋滞に巻き込まれず、スムーズに行けました。
時間が読めないのが難点ですが、
一度乗ったら目的地まで行けるのは魅力的です。
帰りに台北まで帰る時にこの方法がおすすめです。


<検索ありがとうございます!>
台湾 留学 費用
台湾 留学 ブログ
台湾 雑貨
台湾 天気 服装
台湾 千と千尋
台北 天気


行き方さえ調べておけば比較的行きやすい台湾・九分。
千と千尋の神隠しの舞台でゆっくりお茶するのが
私は一番好きです(^^)